読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十記

RSSに登録して、いつも呼んでいるblogに

うむむ。三十路を過ぎた私には関係ないことだが
女性には「三十路」を迎えるのは恐怖でございます(笑)

そんな女性をターゲットにしたカウントダウンダイアリーが11/19に発売になるそうです。
「三十記(みそき) THIRTY DAYS DIARY 30歳になるまでにすること」

大人の女性にとってメモリアルな日である30歳の誕生日を迎えるのに合わせ、
誕生日の30日前から使用する袋とじ仕様(!)のカウントダウンダイアリーで、
全ての女性に素晴らしい30代のスタートを切って欲しいとの願いから企画されたそう。
袋とじの中には、自分がつくってきた「過去」の大切さや、
それ以上に大切な「今」を考えるきっかけとなる様々なメッセージが書かれているそうですよ。


11/1から、さまざまな分野で活躍されている方に
『30歳になるまでの自分』『30歳になってからの自分』等に関するインタビューが
ホームページ上で公開されていますよ。

ってなエントリーがあり、まぁおいらは男だし、三十路はとっくの昔に通り越してもうすぐ四十路を迎えようとしているので(T_T)、手帳を買おうとか思ったわけではないのですが、ふら〜っと、このhoneymud.com - honeymud Resources and Information. This website is for sale!を見てみました。

色々な仕事で活躍している三十路を迎えた女性たちのインタビューが載っているのですが(中には年齢未公開の人もいますが)、ここで一つ気づいたのはみんな綺麗な人だということ。

これは、ルックスがどうとかという意味ではなくて、なんか内面から輝いている気がします。

会社で28歳になる派遣社員の女性がいるのですが、まったくやる気がなく、暇が出来ると毛先の枝毛を気にしているか、会社のPCでネットを物色して化粧品だの美容商品だのを通販で買ったりしています。

会社の冷蔵庫には、女性用の美肌ドリンクを入れていて、毎日3時にはそれを飲んでその後おやつを食べています。

仕事は、言われたことだけを最低限やっていれば良いという性格で、言われたことをちょっと工夫してみるとか、頼まれた資料を自分で工夫して見やすくするとかそういう考えは一切無いようです*1

いつも厚化粧していて、化粧品の臭いをぷんぷんさせているのですが、仕事を頼んでも愛想もないし、だいいち化粧がへたくそ!!(笑)
剃った眉毛の後が青々と残ってるっつ〜の(笑)

やっぱり、女性の美は、もちろん外面的な物もありますが、内面から輝いている女性には、いくら金をかけて色々とやってもかなわないのでしょうな。

*1:初めて、エクセルで集計表を作らせたときに、「出来ました」って持ってきた資料には、表題も枠も付いていなかったときは呆れて言葉も出ませんでした