読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔の法則

いや〜、安藤美姫良かったです

エキジビジョンでの、達成感と喜びに満ちた笑顔が印象的でした。

自分の大好きな絢香が生で唄ってくれたというのもあるのでしょうが、やはり何かをやり遂げた人の笑顔というのはどこか魅力もあって素敵なものです。

最近自分はあんな笑顔をしていないなぁと考えてしましました。


よく、笑顔セミナーとか言って「笑いましょう、笑うと幸せになれます」と会社で強制的にメンバーを集めて参加させたりしているのですが、無理矢理笑うことで幸せになれるとは思えません。
やはり何かを達成した達成感とか、友と心から笑える楽しいこととか、そういったことがあって心から笑えるから良いのではないでしょうか


心から笑える生活ではないのに、無理矢理笑わせたって逆にストレスにしかならない気がします。




2003年に竹内結子主演で「笑顔の法則 living today for tomorrow」というドラマがありました。

阿部寛演じるやる気をなくした漫画家と、会社をリストラされてでも前向きに生きていこうと、笑顔でがんばって生きていき、その笑顔と前向きさが周りの人々を変えていき、周りの人も幸せになっていくというお話です。


竹内結子がこのドラマの中で、野際陽子から「笑顔が素敵ね」と言われた時に竹内結子はこう答えます


私、笑顔が褒められるのが好きなんです。笑顔が良いねって言ってくれる人は、その人も笑顔だから


確かに笑顔は伝染すると思います。でも、人に伝染して、周りの人を幸せにできるのは本当に心からの笑顔だけではないでしょうか。


来週から4月、いろいろな人が社会に出たり、進級、進学したりして新しい生活を始めると思います。
特に社会に出る人は、わくわくしたり不安だったり、様々な気持ちで4月を迎えることでしょう。


これから社会に出る人たちが、本当に心からの笑顔を出せるようなそんな充実した生活が送れればいいなあと思います。