読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾生活27日目

ちょっと数えてみたら、今日で台湾生活も27日目になる。

慣れたのか?…、と考えてみると全然慣れていなくて、まだまだこれからって感じ。

 

話は変わり、10月1日(月)は台湾は中秋節という祝日でおやすみです。

なんの祝日なのかはよく解りませんが、地元の人間の話によると、中秋節はバーベキューで肉を食べるのが、週間なのだそうです。

日本で言う饅頭食べてお月見みたいな感じなのかと勝手に思っております。

 

しかし、この中秋節ですごいのが、ムーンケーキ!

いわゆる月餅というやつです。

中秋節にはお世話になった人にこの月餅を渡すのが習慣らしく、仕事でお付き合いのある会社の営業が毎日代わる代わるやってきては、次々と月餅を持ってくる!!

日本みたいに、一箱か二箱持ってきて「皆さんでどうぞ」では無いのです。1人に一箱持ってくる!!

ひとり暮らしで、そんなに月餅を何箱ももらっても仕方がないので、会社の女の子にあげましたが、みんな考えることは同じで、会社の休憩室のテーブルの上が月餅だらけになっておりました。

 

サマーレスキュー〜天空の診療所〜

電視劇日記

つぶやき

 

北川景子か、宮崎あおいか、綾瀬はるかか、そして新垣結衣か

つぶやき

 

はなちゃんの夏休み(はやいほう)

つぶやき

毎年楽しみにしている「はなちゃんの夏休み(はやいほう)」今年はばあやこと石田ゆり子さんが、夏休みの真ん中辺りにまとまった仕事があって忙しいので、“はやいほう”と“おそいほう”にわかれるらしい。

 

ばあやこと石田ゆり子さんと一緒に住んでいる、ラブラドールリトリバーの“はなちゃん”から糸井さん家のぶいちゃんに毎日届く写真付きお手紙です。

 

はなちゃんは、犬の目で一緒に住んでいる4匹の猫や、ばあやのこと、散歩の風景など色々なことをお手紙にしたためます。

一回の連載中に、数回ばあやから読んでいる人へのお手紙もあります。

 

はなちゃんからの手紙も、ばあやからの手紙も、本当に一緒に住んでいる同居人(犬・猫)を愛しているんだなぁと感じられる、昼休みに読むとちょっと和んで、仕事を忘れる時間を作ることが出来ます。


でも、この連載を読むたびに「こんなんじゃ、石田ゆり子はいつまでも結婚できないなぁ」と思ってしまうw

ある人が工事現場の脇を通りかかり、汗を流して働いている数人の石工に、「何をしているのか」と問いかけました。一人目の人は、こう答えました。「これで食べている」と。二人目は、手を休めずに答えました。「国で一番腕のいい石工の仕事をしている」と。三人目は、目を輝かせて答えました。「教会を建てている」と。工事現場の一番奥には、こう答える石工がいました。「この地域の心の拠り所をつくっている」と。知識労働者については、「仕事の報酬は、仕事」が最大の動機だといえます。

同じ空

つぶやき