読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来年の手帳について考える

手帳・文房具とか

2003年辺りからずっとほぼ日手帳を使ってきた。昨年と今年はカズンとオリジナルの2冊使い。
でもなんか来年は変えてみようかなぁと思い出してきた。

理由は「なんとなく」がスタートなんだけど、ぼーっと色々と考えてみた

けっこう白いページが多い/1日1ページが使いこなせてない

1日1ページなのが良いところでもあるんだけど、それにこだわりすぎて書けなかった日はそのまま残ってしまう。

白いページが有っても別に良いんだし、気にすることは無いと自分に言いきかせたりもしているが、やっぱり気になってしまっている自分がいる。

書けなかった時は、忙しくて書く余裕もなかったか、書くことが何もなかったのどちらかの理由で、以前は書けなかったページに一言でも良いからどっちの理由なのかを書くようにもしていた。

でも、書く時間と書くことがある日は徹底的に書き始めてしまうのでカズンでもさえも1ページだけでは足りなくなる。
そもそも、時間の使い方が下手で、まとまった時間が取れないと書けないっていうのもそもそも違う気がするが。
最近よく目にする「ユビキタスキャプチャー」みたいに、思いついた時にどんどん書かないと本当はダメなんだろうなぁ
でも、それだとカズンは大きすぎて、オリジナルはページが足りないかなぁと思ってしまう。

話を戻して…

書くことがたくさんあって、ガンガン書いていて1ページに入り切らなくなると、他のページには行きたくなくてなんとか1ページに収めようとしている自分に気づく。
別に、他の日付のページに行ってもまったく問題ないんだけど、なぜかそれに抵抗がある。
なぜなのか考えてみたら、実は複数ページにまたがるのが嫌なのではなくて、書いていることは時系列に並んでいて欲しいのだけど、当日のページで足りなくなったら過去の開いているページにしかも飛び飛びで飛ばないといけないというのが抵抗の理由だというのがわかった。

だったら、未来のページに連続して書いても良いじゃんとも思うが、書き始めはその当日のページから書き始めたいという気持ちもあり、明日は書くことがあるか無いかわからない状態で、未来のページを使ってしまうことに抵抗があるのだ。

これを解決しようとすると、日記的な書き込みはほぼ日のようなタイプではなく、日付の入っていない、自由にページが書ける物の方が俺に合っているということになる

スケジュール管理などの使い方

じゃぁ、一般的な日付の入った手帳の使い方であるスケジュール管理的な使い方は?、と考えてみる。

会社のスケジュールはExchange Serverで管理されていて、他の人から参照したり、スケジュールを依頼できるようになっている。
それをiPhoneに同期して見ているという感じ。
個人的な予定は、Googleカレンダーに入れて同期しているので、iPhone上では仕事と個人の予定が合わさって見えるようになっている。

うちの会社(部署なのかな?)はとにかく会議が多くて、平日の定時間内は会議で埋め尽くされているし、メール1通で会議を設定したり削除したり出来るので、会議予定の変更もとにかく多い!!。

だから紙の手帳での管理なんて至難の業で、まず不可能。

たまに、意地になってるのかなんなのか、Outlookを使わずに紙で頑張っている人を見るが、そういう人は打ち合わせが有っても、気まぐれで出てこない、自分のスケジュールを人に左右されるのに抵抗を持っている人か、打ち合わせとは無縁の人だったりするが…また話しがずれた

自分のスケジュールは紙で管理するのは無理だが、スケジュールというか自分の未来を管理するのには、ただのスケジュール管理と作業予定やTo-Do管理的な目的もある。

もう、これに関してはほぼ日手帳がどうとかの問題ではなく、GTDの本を読んでToodledoを使ってみたり、iPhoneGTD系のToDo管理のアプリをいくつか入れてみたが、まったくうまくいっていない。

そもそも何が書きたいのか?/書いているのか?

おそらく、人によってこういった手帳に書いていることって様々なんだろうなぁと思う。

ほぼ日手帳 公式ガイドブック 2011 いっしょにいて、たのしい手帳と。

ほぼ日手帳 公式ガイドブック 2011 いっしょにいて、たのしい手帳と。

ほぼ日手帳 公式ガイドブックを読んでみたが、みんな色々な書き方というか使い方をしてるよね。
みんなに言えていることは、楽しんでるって事かな。
やっぱり、手帳とかって使うのに苦しんだりしてはいけなくて、楽しんだりしながら使う物なのではないかと思う。

自分は今何を書いているのか?、書きたいのかを明確にするのって大切なのではないかと思う部分も、こういう事を考えずに、気がついたままに書く方がよいのではないかと思う部分と両方ある。
手帳を楽しんで使うということは自分にとってはどういう事なのだろう…?

とりあえず、自分が今書きたい物や書いている物はなんなのかをリストアップしてみて、眺めてみると何かがわかるのかな?

結論…?

わかんね(笑)
とりあえず、カズンの空きページに色々とぶつぶつ書いてみて、続きを考えてみようかな。