読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すてきな片想い

電視劇日記

フジテレビ開局50周年記念 『すてきな片想い』DVD-BOX
フジテレビ開局50周年記念 『すてきな片想い』DVD-BOX
  • 発売元: ポニーキャニオン
  • レーベル: ポニーキャニオン
  • スタジオ: ポニーキャニオン
  • メーカー: ポニーキャニオン
  • 価格: ¥ 13,138 (26% OFF)
  • 発売日: 2009/12/02
  • 売上ランキング: 1862
  • おすすめ度 4.5

みぽりんのドラマ「すてきな片想い」DVD BOXを買って見ました。
フジテレビの50周年記念ということで、昔のみぽりんのドラマが次々とDVD化されていて、そのシリーズの一つです。

このドラマ大好きだったんですよね〜。みぽりんの昔のドラマの中で一番好きです

放送されていたのは1990年10月なのでちょうど20年前!!。
当時みぽりんが二十歳、相手役の柳葉敏郎が29歳ということでとっても若い!!

他にも東幹久、石黒賢和久井映見相原勇などが出ていたのですが、みんなわっかいな〜という感じです。

脚本も実は野島伸司という、よく考えるとけっこう贅沢なドラマだったんだなぁと再認識。

このドラマ、実は当時みぽりんの大ファンだった柳葉敏郎がずっとみぽりんとドラマがしたいと言い続けて実現したらしいです。本人がバラエティ番組で言ってました。

このドラマは「電話」がキーになっています。
柳葉敏郎は偶然電話越しとリアルでみぽりんと知り合うのですが、その二人が同一人物ということに気づかずに話が進みます。その状態がだんだんとややこしい状態を作り出して…というストーリーなのですが、これこそ現代の携帯が当たり前の世の中では通用しないなぁという感じです。

このドラマ以外に、みぽりんと大鶴儀丹が遠距離恋愛をしてどんどんとすれ違っていくという内容の「逢いたい時にあなたはいない…」も電話がキーになっています。

当時は携帯がなかったから電話がドラマのキーになっていて、不在だとすぐに相手に繋がらないというところを利用して話が展開していくドラマとかけっこうあったなぁと思います。

ドラマ自体は、みぽりんも可愛いし、ストーリーもまぁまぁ良かったのですが、どうしてもこのDVDに許せないことがある!!
テレビで放送された時とBGMが違うのです。

おそらく、DVD化する時に権利がとれなくて仕方なくBGMを入れ替えたのだと思うのですが、その新しいBGMがドラマの雰囲気をめちゃくちゃぶち壊しているのです。

特にラストの一番良いシーンで流れる曲なんて最低です!!
ドラマの時の音楽がドラマの内容にぴったりだったというのもあって、DVDを見てると雰囲気ぶちこわしじゃん!!と文句を言いたくなります。

まったく、フジテレビやる気無いのか!!という感じです。

まぁでも、内容も良いし、みぽりんも可愛いし、昭和のにおいも満載なので、買って良かったかな。

この頃は、民放局は10月からのクールが一番ドラマに力を入れていると言われていて(プロ野球が終わるので)、

と3年間連続で中山美穂がフジテレビの10月からのドラマに出演しています。90年、91年は両方とも月9です。