読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題解決の第一歩は、それを紙に書くこと

最近ちゃんと出来てないな〜、これって大切なのにな

部下や仕事仲間に、お願いや指示を出す時とか、問題点を認識させるときにも紙に書いて渡した方が効果は高いですよね

 解決すべき問題があるとして、それをどうにかしたい場合、最も簡単な最初のステップはそれを紙に書くことだ。問題は、 問題と自覚した時点で初めて存在を意識する。ただそのままでは、解決できない。頭の中にあるだけでは、それははっきり見えない。 原因や周辺の問題、具体的なアプローチなどを整理するためには、問題そのものを客観化することが必要だ。

 そのために、紙に書く。紙に書けばそれが見えるようになる。メモ用紙でもいいし、ノートでも手帳でもいい。 問題を文字として書き表すことで、物理的にもはっきり目に見えるようになる。そして、どうやったらいいか、そのためにとるべき手段、 解決のためのステップなども追記してゆく。逆に言えば、解決のためのステップを踏むためには、 まず第一段階として問題を紙に書き出すことが不可欠なのだ。