読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2010年7月25日追記:Twitter等で、この記事を知って見に来てくださった人へ

Twitterで、この記事に関して、次々と呟かれ、リンクも張られ、正直反響の大きさにびっくりしました。
この記事を色々な形で受け止めている人がいてびっくりしました。

私は、SoftBankApple等の一企業を陥れるつもりでこの記事を書いたのではありません。

SoftBankAppleがこれを読んで、多少でも改善を検討してくれれば良いなというのと、もし私と同じことに遭遇した人がいたら、泣き寝入りせずにちゃんと主張して欲しいと思ったからです。

つぶやきの中に「孫さんに@で訴えた方が良いのでは?」というのが何件か有りましたし、このURLを付けて、孫さんに@で色々と意見を言っている人もいました。
私は、当事者として孫さんには言いたいことは言って、その後SoftBankのサポートアカウントの方から連絡が来ました。
その顛末もけっして満足のいく内容ではありませんでしたが、もうそれに関しては書きません。

あまりの反響の大きさに記事を消そうかとも思いましたが、私が最初に書いた理由の「もし、同じ目にあった人も泣き寝入りしないで欲しい」という気持ちのために記事は残すことにしました。

iPhone4購入顛末

予約していたiPhone4の入荷連絡が来たので、取りに行きました。

いつものお決まりの手続きをして、傷を確認してくださいと言われて、本体を眺めているとディスプレイと銀のフレームとの間の黒い縁の所にぶつけたような傷を発見。

店員さんに、傷があったから取り替えてくださいとお願いしたところ、「汚れかと思います」とクロスを持ち出してきてさんざん拭いたがやはり傷は傷で消えるわけもなく、「少々お待ちください」と後ろで誰かと相談して数分後に戻ってきたと思ったら、「交換できません」の一言。

これにはびっくり仰天して、「まだお金も払ってないから、売買契約は成立してないし、傷物なのをわかっていて買えって事!?」とそれは絶対にのめないと主張。

その店員がまた後ろに下がってしばらくすると、どうもチーフのような二人目の店員が出てきた。

二人目の店員が言うには

  1. 在庫を調べて有れば、それと交換する。
  2. 但し端末の登録情報を変更しないといけなくて、それはセンター側での作業になるので、どのくらい時間がかかるかわからないが、遅くても今日中には終わる

との事。

まぁ、どのくらい待たされるのか分からないがそれは仕方がないと思い了承。
店員が、「手続きしますので、少々お待ちください」と後ろに下がって、しばらくして帰って来ると「やっぱり、出来ません」と回答が変わる。

理由は、Appleとの取り決めだとか、会社の運用だとか、いわゆる言い訳ばかり。
会社の運用なんて関係なく、俺は無傷の新品を買いに来たんだからそれを売るのが常識でしょ、と言ってみると、結局SoftBankでは回線契約をしているだけなので、何も出来ないと店員が主張。

回線契約以外に端末も売って料金も回収しているのだから、代行販売はしているはず。傷の無い問題のない商品を売れと言っているだけなのに、取り決め上出来ないとか、運用上出来ないとかの一点張りで、会話にならない。

しばらく話しているうちに店員が提案してきたのが、Appleのサポートにここから電話して相談するとのこと。

別の窓口に移動し、店員がAppleのサポートセンターに電話をかけてしばらく話をしているが、店員もだんだん声を荒げて、Apple側もちゃんとした対応をしていない様子。

電話を替わってくださいと言われたので、変わって話を聞いてみると

  1. Apple Careに入っているのなら、Appleのサポートセンターから新品の交換品を送る。(でも俺は入っていないし、入ると7800円)
  2. Apple Careに入れば以下の方法が可能
    1. 交換品を先に送る
    2. 交換品が家に着いたら、その運送屋に古い機種を渡す
  3. Apple Careに入っていないなら、通常の保証範囲なので以下の方法になる
    1. Appleから集荷に来るので、その運送屋に今のiPhone4を渡す
    2. AppleのサポートにiPhoneが届いてから3〜4営業日で、交換の新しいiPhoneが発送される

つまり7800円支払えば、自分の手元にiPhoneが無い期間が発生しないが、払わないのなら1週間程度iPhoneが無い期間が発生するということ。
購入してから数日後に気づいた初期不良とか、自分が落下させて傷を付けたというのならわかるが、購入前(まだお金を払っていない、つまり購入していない)なのに、傷物を買うためにサポート料金を払うか、買って数日間手元に無い状態が発生するというのは納得がいかない…

と、ここまで来て気がついた。

Appleから送られてきた交換品は、自分でSIMを取り替えれば使用できる。ということはSoftBankショップで新品にしてもらったってSIMを取り替えるだけだから、実は登録情報云々なんて関係なくて、SoftBankショップ店頭でも出来るはず。あとはSoftBankにやる気があるか無いかだけの話し。

これを目の前にいたSoftBankの店員に言ってみると

  1. SIMと端末は割り付けのデータを持っていて、センターの登録情報を変更する必要がある
  2. その登録情報を変更できるのはAppleだけで、Appleとの運用の取り決め上、SoftBankではそのデータが変更できない
  3. だから、店頭での交換は出来ない

つまりこの時点で俺に与えられたオプションは

  1. Apple Careに7800円支払って加入して、タイムラグ無しでAppleに新品交換してもらう
  2. Apple Careに入らずに、通常の保証範囲でAppleに交換してもらう。その場合1週間くらいiPhoneの無い期間が発生する

の二つ。

ただ、新しい機種を買いに来ただけなのに、そのために自分に新たなコストが発生するのは納得いかないなぁと考えていると、SoftBankの店員から新しい提案

  1. Appleの交換で手元に無い期間、代替えのiPhone3GSを無償で貸し出す。 その場合、貸し出したiPhone3GSに俺の電話番号をちゃんと割り付ける。ただ貸し出すiPhone3GSはデータが何も入っていないので、自分のiPhone3GSを使いたければ、SIMを入れ替える
  2. Appleから交換品が来たら、もう一度SoftBankショップに行って、代替えのiPhone3GSから届いたiPhone4へ登録情報を切り替える

と、ここでかかる自分の手間は、交換品のiPhone4が来たら、SoftBankショップに行って登録情報を変更してもらう事のみ。

なんか、疲れてきたのもあるし、供給状況もだいぶ良くなってきたので他のショップで買えばいいかなと考えて、私からSoftBankショップの店員に「傷物しか売れないのなら、もういらない」と新たな提案。

すると店員が言った一言が「手元に携帯無いけど料金だけ請求されます」。言っていることがわからなかったので、よく聞いてみると

  1. iPhone4をキャンセルするのは良いが、もう回線が切り替わっているので、元々持っていた3GSは使えない。
  2. 解約手続きをしないと、回線は使えないが回線契約の料金請求だけが発生。もちろん解約すれば、解約時の色々な手数料などは発生する。
  3. 元々持っていた3GSに回線契約を戻すのは、端末持ち込みでの回線契約変更と同じ扱いになるので、その手数料が発生する

というびっくりするような、条件。
つまり、予約していた場合、ある程度の回線登録情報の変更をしていて店に着くと、契約書の確認とかをしている間に回線切り替えをしてしまうので、実はお金を支払う前には切り替え作業が全て終わっているというのが裏目に出たということ。
お金は払っていなくても、SoftBankの社内での契約切り替えが終了しているという矛盾状態が発生する。

傷物を納得いかないまま買わされて、それを交換しようとすると時間か費用の追加投資がかかる。
傷物ならいらないからキャンセルしようとすると、元の状態には戻せない、戻すには追加費用がかかる。

もう呆れてしまって途方に暮れていると、その間電話を繋いだままだったAppleのサポートのお姉さんから新たな提案。

Apple Careに入っているのとまったく同じ対応を全て無償でさせていただきます。」

Apple偉い!!。というわけで、追加のコスト無しでAppleの好意(と言っても、傷無しを売るのは当たり前だが)新品に交換してもらう事になりました。

ここまで3時間!!。なんかどっと疲れて帰ってきました。